前へ
次へ

新着記事投稿

2019-08-01
歯間ブラシ

歯磨き以外のケアの方法

1日に3回、毎日歯磨きをするのが基本ですが、歯ブラシで磨くだけの歯磨きだけになっていないでしょうか。歯磨き以外のケアアイテムは多く販売されており、日々の歯磨きにプラスをして使うことで汚れが落ちやすくなります。
歯ブラシのみで歯垢を落とす場合は58%、デンタルフロスや歯間ブラシを併用することで90%前後まで除去できたという報告もあるそうです。

デンタルフロスや歯間ブラシは、歯の間の汚れを落とすことに特化しています。歯ブラシは毛が束になっているため小回りがきかず、歯の間までは届かなくなっています。特に歯並びに問題がある場合には、歯ブラシ以外の物も併用して歯垢を落とさなくてはなりません。
歯以外にも、舌のケアに特化したブラシもあります。タンクリーナーとも呼ばれており、舌の汚れを落とすことはもちろん、口臭の予防も行えます。口内を洗浄するためには、洗口液が効果的です。
液体タイプであれば口内の隅々まで行き渡りますので、口臭予防と同時に爽快感を得ることができます。殺菌剤など成分もさまざまに配合されていますので、目的に合ったものを選びましょう。もちろん全ての物を使う必要はありません。
自分の状況に合わせて選ぶことが大切と言えるでしょう。初めて使う場合には、歯科で正しい使用方法を教えてもらうことがおすすめです。

他にも、どうしても食後に歯磨きができない状況であれば、歯磨き用のガムが推奨されています。ガムを噛むことで唾液が分泌され、虫歯の原因となる酸を中和しやすくなるそうです。キシリトールは、口の中で酸を作りにくくする甘味料です。
歯磨き代わりのガムを選ぶ時には歯磨き用のもの、もしくはキシリトールが配合されている、ノンシュガーのものを選ぶと良いでしょう。


icon

アキ子

こんにちは!アキ子です♪
みなさんちゃんと毎日歯磨きしてますか?健康な歯を残すためにも毎日しっかり歯磨きしましょうね😊
なにかありましたら下記のアドレスかお問い合わせページからお気軽にご連絡ください♪
info@akikoushijima.com

免責事項

当サイトに掲載している情報をもとに、閲覧者、第三者が行動し、その行動に伴い損害が発生したとしても、サイト制作者は責任を負うことが出来ません。 またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧下さい。

ページのトップへ戻る